外車を乗り回してクールな男に

外車の画像

皆さんは燃費が良いからと言って国産車の軽を乗り回していないだろうか?それだと軽自動車だといつまで経ってもダサい男と言われてしまうぞ。

 

ここは思い切って外車に乗ってるみるのもアリだ!周りからの印象が激的に変化するのでオススメだ。

 

国産車がダメになったその日

話は5年前に遡る…当時地方銀行の営業として働いていた時の話である。

 

当時の私は車というのは足代わりなもので趣味や道楽としてパーツにお金をかけたり高級車を欲しいだなんてはバカバカしいと思っていた。何より車というものに興味が持てなかったのである。

 

しかしそんな価値観が崩壊する出来事があったのである。

 

当時私は職場に気になる女性がいた。絶対この女をものにしたいと思っていたので仕事帰りに何回かご飯に誘い、ついにドライブデートに誘う事が出来た!

 

彼女はデートをとても楽しみにしてるらしく、私もワクワクしていた。その日は待ち合わせ時刻30分前に着くように自家用車(軽)で向かったのである。

 

待ち合わせは駅前に12時。車を駅前に停め彼女を自分の車に案内した所までは良かったのが、彼女が車を見た瞬間予想だにしない言葉が出てきたのだ。

 

「なにこの車ー?国産の軽じゃんw」「これは流石に無理ー」「乗りたくなーい」「もう帰る!」

 

私は一瞬何がダメだったのか分からなかったが…どうやら詳しく聞いた所「男で国産の軽自動車に乗る人はダサい」らしいとの事。

 

なるほど車1つでデートが中止になったりするのだな。と私は思いその晩決意したのである。

 

「ポルシェを買おう」「そしてもう一度デートに誘おう」単純な男である。

 

後日、自家用車をポルシェにしてからは彼女も満足したらしく私にかなり惚れているようだった。

 

外車に乗れば人生全てが変化する

外車にしてからは友達や同僚からも一目置かれる存在になったことが正直嬉しい。

 

また車1つ変えただけで私自身のファッションや趣味なども変化していったことがビックリである。

 

ファッションも外車の雰囲気に合うように普段でもジャケットやスーツに革靴をよく着るようになった。趣味も釣りから高級ライター収集にかわり身の回りの物も軽自動車を乗り回していた頃に比べかなり違ってきている。

 

私的には男なら外車を乗り回せるようになった方が自分の人生において絶対に良いと思う。

 

国産車を乗っている貴方は直ぐにでも卒業して外車に乗り換えよう。クールでワイルドな男を待っている女性が世の中に沢山いるぞ。