仕事ができる男はかっこいい

サラリーマンの画像

さて、今回は「仕事が出来る男はかっこいい」について語っていこうと思います。

 

昔から仕事が出来ないとダメ人間のレッテルをはられ職場では疎外されたり、イジメられたりすることがあると聞いています。

 

なぜかっこいいのか?それによって周りの評価がどう変わるのか?詳しく書いていきます。

 

仕事ができると女が寄ってくる

仕事が出来る男は昔からモテる!というのを聞いた事がありませんか?ではなぜ女性が寄ってきてモテるのか?その答えは1つです。

 

仕事が出来る=高収入=人間的に優れている=かっこいい=付き合いたい。そう周りから見えるからです。

 

但しこれは女性が職場に居るのが最低条件ですが、そうではない場合は会社名・地位・年収ect…これらを伝えることによって女性からの評価がまた大きく変化するかと思います。

 

つまり女性に「かっこいい」と思われるには「仕事が出来る男」になれば良いのです。そうすれば例え見た目が不細工でも女性にモテ付き合うキッカケを作る事が出来ると思います。

 

いずれにせよ「仕事が出来る」というのは男女限らず周りからの評価が大きく上がる部分と筆者は思います。

 

出世すると寄ってくる女のランクも上がる

これは皆さんも経験があるのではないでしょうか?アルバイターはアルバイター、正社員は正社員としかくっつきません。例外もありますがこれは類は友を呼ぶと似ていますね。

 

ある1つの組織に属しその中で出世、社会的地位を上にあげると業務内容など平社員と異なってくると思いますが、それ以外にはやはり「お金」でしょう。

 

例えば上場企業となると会社の部長・係長クラスは年収1000万はざらでしょう。

 

なので合コンなどでCA・ファッションモデルなどと触れ合う機会が増えてきます。

 

なぜなら自己評価が高い女性は自分よりレベルの高い男しか相手にしたくないからです。

 

女性は自分より下位にいる男より上位にいる男性に惹かれるのは生物としての本能だと思います。

 

極端な話、丸の内で勤務する高所得キャリアウーマンがただのフリーター相手に恋をしますか?しませんよね。そういう事です。

 

自分に寄ってくる女性のランクが上がれば「自分のステータス」も上昇し、友達・家族・同僚からも羨ましい目で見られることになるでしょう。毎日がバラ色の人生を送れること間違いなしですね。

 

美男子とは何も見た目だけではないのです。社会的地位や仕事の出来る出来無いも関係してきます。外見だけではなく内面も磨くようにしましょう。